スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
にほんブログ村

ご報告

私たちの大切な愛猫シメジは

7月19日 午前2時14分

旅立ってしまいました。

猫伝染性腹膜炎(FIP)でした。


とても悲しくて、つらくて…

老衰で逝って欲しかった。

まだ6歳にもなってないのに。

もっといっぱい遊んであげればよかった。

色々な思いが駆け巡りました。


昨日 四十九日を迎えて、

ようやく、皆様にお知らせする気力が出てきました。



今年の4月に、食欲が低下してきたのが始まりでした。

最初は、いつものご飯に飽きたのかと思っていたのですが

嘔吐を繰り返すようになり…

検査をしたところ、コロナウイルスに対する抗体価が非常に高い。

猫伝染性腹膜炎(FIP)の可能性があるとのことでした。

そして、この病気の致死率は非常に高いと。


知りませんでした。

こんな病気があるなんて。

シメジが病気になってから、FIPについて色々調べました。

弱毒のコロナウイルスが、突然変異で強毒株になることで

病気を発症するらしいこと。

治療には、インターフェロンやステロイドが使われるが

治癒する確率は非常に低いこと などなど。

そもそも、この病気の確定診断が非常に難しいこともあり、

諦めがつかず、複数の病院に連れて行ったりしました。

薬も飲ませ、自宅で皮下補液もしました。

効果が感じられる期間もありました。

でもダメでした。

最期の1週間は何も飲まず、何も食べず…。

この時点で、投薬も皮下補液もやめました。

シメジが苦痛や不安を感じることなく過ごせるように。

ただそれだけを願って。

そして、7月19日

眠っていた私たちは、シメジの叫び声で目覚めました。

シメジは、苦しそうに2~3回呼吸をし、

そのまま旅立ってしまいました。

発症してから約3ヶ月

その間、苦しそうに唸ることも

痛がって叫ぶこともなかったことが、

せめてもの私たちの救いです。


ブログを見てくださった皆様

今まで、本当にありがとうございました。



まだまだ悲しくて、皆様のコメントに
お返事をする自信がありません。
コメント欄は閉じさせてください。


にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ぱんだわぐり

Author:ぱんだわぐり
はじめまして。
ぱんだわぐり です。

シンガプーラのシメジ先生との生活を写真とともに綴っていきたいと思っています。

ブログ初心者なので、温かくのんびりと見守って頂けると嬉しいです。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。